アルカリイオンの水を通販で安く買うならAmazon Fresh一択!

アルカリイオンの水を個人宅に配送するのに21ケースも買う輩がいたら宅配業者がぶちぎれるのも当然のことだろうという様子

一時から飲んでいるキリンのアルカリイオンの水
まずいという評判もあるが、私的には口当たりまろやかでおいしい。

でも水は重いので運ぶのが大変。
かといってネットで買うとなると、近所のスーパーで買うよりもだいぶ高くついてしまう。

そんな悩みをぼんやり抱えながら、Amazonでなんとなく検索していて見つけたのがコチラ。


【Amazon.co.jp】アルカリイオンの水2ℓ×6本

2リットル1本が80円(2020年3月20日時点)とは、近所のスーパーと同じかそれ以下かもしれない。
宅配業者には悪いが迷わず購入した。

ただ、よりお得に買うには少しコツが必要だった。

お得に買うコツ1.Amazonプライム会員になる

私はすでに会員だったので問題なかったのだが、プライム会員以外がフレッシュで注文する場合、「フレッシュ会員」になる必要がある。

フレッシュ会員は月額500円、プライム会員も月額500円。
プライムの年会費は4900円で月額に換算すると200円と少しだ。
断然プライム会員に登録した方がお得になる。

初めての登録なら30日間月会費は無料。
ただし、フレッシュ会員は配送料が常に無料になるので、フレッシュで頻繁に頼む人にはこちらの方がお得かもしれない。
ちなみにフレッシュ会員の月会費も初めての登録なら30日間無料だ。

お得に買うコツ2.1度に4000円以上購入する

コツというか、フレッシュで買い物をするための最低購入金額が4000円。
アルカリイオンの水だけで頼むとすれば、9セット54本頼まなくてはいけない。
宅配業者の人に平謝るレベルだ。

お得に買うコツ3.1度の購入金額を10000円以上にする

10000円以上の買い物で、390円の配送料が無料になる。
たかが配送料、たかが390円と侮ってはいけない。

もし、最低金額の注文で54本買うとする。
479×9セット=4311円。
これに配送料390円を足すと4701円。
この場合、結果として1本約87円になり、1本あたり7円高くなってしまうのだ。
これでも安いのだが、1度見てしまった最安値で買いたくなるのが人の性。

しかし10000円を超すには、21セット126本買う必要がある。
ちょっとした業者の納品作業レベルになり、宅配業者の人もぶちぎれものだ。

アルカリイオンの水を個人宅に配送するのに21ケースも買う輩がいたら宅配業者がぶちぎれるのも当然のことだろうという様子

お得に買うコツ4.初回限定お試しクーポンを使う

なんと今なら、初回限定で1000円×3回分のクーポンが配布される。
クーポンを使用すれば、1度の買い物(4000円以上)で1000円ずつ割引されるのだ。

先の話で54本買うとすると、実質479×21-1000=9059円で済ませられることになる。

私は防災グッズを揃えることにした

少し落ち着こう。
人は魅力的なものには盲目になる節がある。

そう、なにもアルカリイオンの水だけに縛る必要はない。
他に必要なものを足して10000円にすればいいのだ。

そこで私は、前々から揃えておかないとなあと考えていた防災グッズを揃えることにした。
サトウのご飯レトルトカップ麺電池、などなど。
いろいろ足していくと10000円は簡単に超えてしまうので、アマゾンフレッシュだと割高な医療品などは他で揃えることにした。

かなり荷物が多くなり、届いたときには宅配業者の人の目が見られなかったが、定期的な水の購入から解放され、充実した日々を過ごしている。

私と同じように「飲料水が重いので宅配を頼みたいけど、相場より価格が高いので買えていない」という人は、一度Amazon Freshを利用してみてはいかがだろうか。

Scroll Up