マスクいらない金をくれ

ばらまき政策だ無策だと一部に言われてはいるが、足りない頭で複雑に考えるくらいなら、もう2万円追加でください!

令和2年度補正予算をベースに、圧倒的な独断でいらない費用を計算してみる。

第1号補正予算(出典:財務省)
https://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2020/sy020407/hosei020420b.pdf
第2号補正予算(出典:財務省)
https://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2020/sy020407/hosei020527b.pdf

・全世帯への布製マスクの配布(233億円)
・アビガンの確保(139億円)
・‟Go To“キャンペーン事業(1兆6794億円)

これを合わせると1兆7166億円。
国内の人口約1億2650万人で割ると、1人あたり約1万3500円使われる計算。

さらに、圧倒的な独断と偏見でよくわからない項目も挙げてみる。
あくまで個人的な見解ということを念押しておく。

・「新型コロナリバイバル成長基盤強化ファンド(仮称)」の創設(2200億円)
・サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金(2200億円)
・海外サプライチェーン多元化等支援事業(235億円)
・GIGAスクール構造の加速による学びの保証(2292億円)
・公共投資の早期執行等のためのデジタルインフラの推進(178億円)
・中小企業デジタル化応援隊事業(100億円)
・自衛隊の感染拡大防止・対処能力の更なる向上(63億円)
・スマートライフ実現のためのAIシミュレーション事業(14億円)

これを合わせると7282億円。
上のと合わせると2兆4448億円。
これを人口で割ると約1万9300円になる。

他にも「国内におけるワクチン開発の支援(100億円)」と「国際的なワクチンの研究開発等(216億円)」の違いはなに?国際的なのはアストラゼネカとかに支援するってこと?など疑問はあるが、さておく。

ばらまき政策だ無策だと一部に言われてはいるが、足りない頭で複雑に考えるくらいなら、もう2万円追加でください!

Scroll Up