やらせでもいいじゃない

間違った情報を伝えられると困るけど、やらせと発覚した番組を観ていたとしても私は困らないだろうし、逆に規制することで表現の幅を狭めちゃうんじゃないのと思ってしまう。「表現の自由」を振りかざすのには抵抗があるけど、やらせって奪うほど危険なものなんだろうか。

日本の放送倫理上で、「やらせ」は違反になるらしい。

間違った情報を伝えられると困るけど、やらせと発覚した番組を観ていたとしても私は困らないだろうし、逆に規制することで表現の幅を狭めちゃうんじゃないのと思ってしまう。
「表現の自由」を振りかざすのには抵抗があるけど、やらせって奪うほど危険なものなんだろうか。

そもそもネット民の私にとってしてみれば、WEB上の情報なんて全部やらせというか、100%信用できるものなんてないというのが常識だ。
その視点からいくと、テレビ番組だって企画もあり台本もあり、曖昧な舞台の上で行われているつくりもの。
例えばバラエティ番組の出演者の言動やリアクションも、それは本心ではなく一種のやらせになってしまう。
ドキュメンタリーだって変わらない。

でも別になんとも思わない。

嘘偽りのない本物が観たい?
やらせと知ってがっかりする?
局の信用を失う?

もしBPO以外でやらせを批判する人がいるとすれば、つくりものになにを期待してんの?と思ってしまう。
「やらせ=悪」とする理由をきちんと説明できますか?と。
この反論で「なぜ人を殺してはいけないのか」という問いをもち出されると困ってしまうけど。

別にやらせを擁護したいわけではない。
ふと思いついた感情のままに書いてしまっただけ。
少し意地が悪かったかもしれない。

やらせがあってもつまらないものはつまらないし、やらせとわかっていても面白いものはある。
ただ今いる箱のなかにルールがあるならそれを守る必要はある。
ご飯食べられなくなっちゃうからね。

いっそのこと、「※これはやらせです」というテロップを出しておけば、角が立たないかもしれない。
今回の動物の件だって、最初から「やらせです!」と堂々と前置きして「やらせにしちゃすごい偶然です!捕まえました!やらせですけどね!」とやっていれば、BPOも「やらせって言ってるから問題ないね」と了承していたかもしれない。

まあやってしまったことをとやかく言ってもしかたないが、とりあえず出せる結論としては、「嘘はよくない」ということなんだろう。

Scroll Up